沖縄本島vol.1:アルファダイブ 砂辺

夏っぽい記事が海に偏ってしまう私です。 今後、秋、冬、春と季節に沿った記事も書いていくので、海ログに偏ることをお許しください。 ダイビングだと本当に陸の写真が少ないです。笑 2016年6月。 初めて沖縄本島でダイビングをしました。 ダイビングは離島に偏っていた私。 暖かい時期の離島は高くなってくるので本島を選んでみました。 また、シーズンである粟国島を目的に。 4月の与論島からブランクがあったので(与論の記事はまた今度) まずは、まったりダイビングをするために、アルファダイブ さんを選択。 沖縄本島はショップが無限にありすぎて悩みましたが、 ちょうど与論島に行った時に1日だけ一緒だったガイドが本島にいるとのことで確定!! 1日目は到着日ダイビングです。 平日に行ったのもあり、ショップが講習と体験に特化してるのもあり?! マンツーで潜っていただきました♡♡ なのに、、、 ナーーノーーニーー!!! 本当にご迷惑をおかけしました。 (理由は下記で) 朝一便のANAで飛び、9:30那覇空港の到着ロビーまで迎えに来ていただき、北谷のショップへ。 片道40分程度です。 やっぱり本島は都会だなぁと思い、余程の目的がないと本島は選ばないなとこの時点で確信。笑 ど田舎が好きなんです。 事前に荷物を送ったのですが、 送り先をメールでいただいてたにも関わらず、コンビニで慌ててショップの検索をしてヤマト止めになってしまい。 まずはヤマトへ引き取りに。 ショップへ着いて、申し込み用紙の記入やチェック、機材の準備をして。 なんだかんだで11時過ぎ。 先にお昼にすることに。 ショップ近くの沖縄そば屋さん。 悩みましたがゆし豆腐そばを選択。 もれなくご飯も付いてきます。 朝食もそこそこでお腹が空いていたので、しっかり完食。 しかしこれが後々後悔することに。。。 いざ1本目!! ショップからすぐの砂辺でビーチダイブ。 この日はど干潮に当たり、葉山ビーチと同じくらいしんどいです(笑) 梅雨明けしたばかりで、すでに真夏! 水温もぬるくて快適です!

深場に行くまでまぁまぁ泳ぎます。 ここで私にとって辛い現実にぶち当たります。 それは波酔い!!

伊豆大島でのエントリーでもそれなりに波酔いはありますが、 比較的すぐ深くなるのでまぁ軽症で済んでいました。 が、今回はもうがっつり波酔い。

そして、久々のダイビングのせいか、エントリーまでしんどくて呼吸が整ってなかったのか、潜水30分あたりから頭痛が。。。 生物はしっかりマクロを堪能しました!! さてエギジットです。 これまた上がるのがしんどい。 上がった瞬間、ひどい頭痛と吐き気に襲われます。 頭痛はダイビングの期間が空くと初日はなることが多いです。 緊張と呼吸のせいでしょうか? 元々頭痛の時は吐き気を伴うので吐き気はダイビングのせいではないと思うのですが。

店までなんとか戻り、トイレでリバース(^^; 休息2時間ぐったり。 波酔い対策でアネロンを飲みます。 ロキソニンの手持ちがなかったのが痛かった。。。 横になって仮眠を取り、ダイブ良くなったので2本目へ。 アネロンのおかげか、波酔いは気にせずにしっかりダイビング。 しかしカメラの電池切れで綺麗なソフトコーラルの群生は取れず。

沖縄といえばこいつ!

人懐っこいのか、攻撃してるのか、ちょいちょいフレームイン

擬態ハゼ

ヒレナガスズメダイの幼魚

ノコギリハギの幼魚

ヘラヤガラ

ヨコシマクロダイ

サンゴガニ

子育て中のクマノミ 口先にあるのが卵です。

砂辺の新名物?郵便ポスト。 実際に送れるそうです。

余裕を持ってダイビングを終えたはずが、エギジットしてからのまさかの吐き気。 店前まで我慢したものの 「やばいです、吐きそうで」 すと同時にリバース。 もう昼飯を出し切りました。。。 美味しかったのに。 ダイビング78本。 今まで台風前後の荒波でも船酔いしたことないのに。 リバース初体験でこの上なく凹みました。

出し切ったのか多少元気になりましたが食欲はなく。 本来は夜ご飯をご一緒していただく予定が、18時すぎに宿についてカメラの充電対応だけして、朝までぐっすり寝落ちました。 ショップの皆様に会うたびに 「本当に楽しんでる?」 「正気がない!」 と言われました(笑) この1日は本当にトラウマです。 と同時に、心の底から「いきなりドリスタにしなくて良かった」と思うのでした。 写真の撮れ高は大大大満足ですよー♡♡

#旅ログ #ダイビング #趣味 #旅行

特集記事
最新記事